2017/07~2017/09 活動報告

 九州北部で豪雨被害にあわれた方々に謹んでお見舞い申し上げます。  気候変動による猛暑も予想されますので皆様にはくれぐれも御身体ご自愛いただきお元気で過ごされますようお祈り申し上げます。私も暑さに負けず頑張って参ります。

「権不十年」の思いを呼び起こせ

一強政治にホコロビが

 権不十年とは、「権力は十年すると腐敗する」として熊本県知事を2期8年で辞し、その後日本新党代表として、自民党に代わる連立政権を打ち立てた細川護熙氏が著作で唱えた言葉である。
 先日、細川氏と夕食を共にさせていただく機会があったが、芸術の道を志向される今も世を憂える気持ちは全く変わられていないと感じました。
 安倍内閣も第1次から10年余、第2次からは今年12月で5年だが、森友学園や加計学園にまつわる疑惑など安倍一強政治が続いた中でのホコロビが見えて来ている。
 加えて自民党議員の常識を超えた不祥事や閣僚などの相次ぐ失言に至っては正にあきれてものが言えない程である。

安倍政権への追い風

 安倍政権にとってこれまで追い風だったのはアベノミクスによる金融緩和政策が一定の成果をあげ、大企業を中心とする業績回復で「失われた10年、20年」と言われ続けて来た日本経済が一抹と言えども明るさを取り戻し、これからより良くなればとのすがり付く思いの国民感情が野党は頼むに足らないと安倍支持に向かわせていました。
 また「内政が困難なら政権は国民の目を外に向けさせる」との言葉もありますが、北朝鮮・中国などの軍事的脅威が高まることで安保法制やテロ等準備法などへの強硬姿勢も世論の批判をかわせて来ていました。

国民は現状に目覚めた

 しかし実体経済は依然として厳しく、大企業の収益が次第に滴り落ちるといういわゆるトリクルダウンの経済論も海外への生産拠点移動やグローバル経済の進展する中では期待薄で、なによりもその旗振り役の竹中平蔵氏が「あり得ない」とまで言を翻しています。
 実質的賃金の低下などの影響も現れ、国民もアベノミクス効果にしびれを切らし、しかも外交においても、トランプ、習近平、プーチンなど軍事大国間の首脳の駆け引きに翻弄され成果は予測できない状況であります。
 権力崩壊の多くは内部からです。傲りは権力を護ろうとする焦りとなって強引になります。
 安倍総理は、謙虚な姿勢を心がけると言われますが、弛んだタガを締め直し失われた信頼を取り戻すことは至難です。
 いよいよ政情は混乱へと向かうこと必至です。

政権交代可能な新たな政党への結集を

 安倍一強政治に懸念が生じていながらもなお、それに代わる政治勢力として期待外れの旧民主党は支持できないとの国民感情が鬱積する中で「小池新党」と呼ばれる『都民ファーストの会』が都議選に圧勝しました。
 小池氏のリーダーシップに依るところが大きいのは勿論ですが、選挙後の調査では、知事とは関係なく投票した人が六割との数字もあります。
 都議選は都民の判断ですが、フランスでのマクロン現象などに見られる「反既成システム」の流れが世界中に拡大している表れとも考えます。
 即ち国民の声でもありそれに応えるためには旧民主党も維新との民進党合流では解党的出直しをためらい現状にジリ貧化した蹉跌を繰り返すことのないよう覚悟を決める必要があるだろう。
 既成政党の枠組みによる野党対与党の対立図式では政権批判層の受け皿にはなり得ないことを肝に銘じて新たな政治勢力の結集を促すべき時が来たことを痛感している。

若松クラブ今年も全国大会に

 所沢市バレーボール連盟に所属する若松クラブは、6月に熊谷で行われた埼玉県予選で見事優勝し、7月28日~30日に長野市で行われる「全日本9人制バレーボールクラブカップ女子選手権大会」に14年連続22回目の出場をします。
 また、10月14日・15日の両日、第8回目となる「全国社会人女子9人制フレッシュバレーボール大会」が全国の強豪チームが出場して2008年埼玉国体のバレーボール会場ともなった所沢市民体育館において行われます。

自然と触れ合い多くを学ぶ

 時間割の無い学校と呼ばれる「所沢サマースクール」が第34回目を迎え、8月6日~12日まで栃木県塩谷町の星降る学校=くまの木で開催されますが、この一週間を子供たちと共に過ごす中・高・大学生リーダーの研修会が5月7日に新所沢東公民館で開講されました。
 日曜日を利用して、所沢市内公民館などでリーダーの心得、救急救命法、安全対策、キャンプ実習、参加児童との交流、保護者への説明会などを行いながらしっかりと本番に備えて行きます。

所沢で第九を!練習始まる

 所沢の年末を彩る恒例行事となった「所沢で第九を!演奏会」が第35回目となり、今年は指揮者に岸本祐有乃氏を迎え、12月3日にミューズアークホールを会場に開催されます。
 7月21日から3回にわたり中央公民館等で無料体験講座を開催、8月9日(水)には中央公民館で公募による合唱団員の申し込みを受け付け、第九を歌う会の発足会も行います。以降は主に毎週金曜日の19時より公民館等で田中豊輝氏の指導により練習を重ねて行きます。ぜひご参加下さい。

夏空の下で白球を追って

 5月4日、メットライフドーム(西武球場)で開会された「西武沿線少年野球大会」は、各地で熱戦を繰り広げて来ましたが、8月22日、いよいよAリーグの準決勝・決勝、Bリーグの決勝で優勝チームが決まり、女子選手によるオールスター戦も行われて同ドームで閉会式を迎えます。
 また所沢市少年野球連盟選抜チームの「オール所沢」は、8月25日~28日まで「全国選抜少年野球下関大会」に出場、帰路には広島で原爆資料館や世界遺産・宮島などの平和体験もします。

かわら版の発行について

時事問題や政局の変化などに対応してホットな情報やコメントを発信するために、ブログに日々感じたことや活動報告を載せさせていただいております。ぜひご覧ください。
つきましては、「かわら版」の紙面による発行は、原則として季刊とさせていただきますので、よろしくお願い申し上げます。 ホームページの入れ替えが滞り誠に申し訳ございませんでした。恐れ入りますが、現在2016年発行の「かわら版」は、掲載しておりません。

ブログアドレス http://ameblo.jp/namikimasayoshi/
ホームページアドレス http://www.namikimasayoshi.jp/

並木正芳の名前からも検索できます。