2015/04~2015/06 活動報告

国民の意識をより反映する政治を!!

住民直接投票が話題に

去る5月17日、「大阪都構想」の賛否を問う住民投票が大阪市で行われ、66・83%と当日有権者数210万4千人の3分の2を超す140万人以上が投票し大いに関心を呼びましたが、1万余票という投票者数の1%にもならない僅かな差で否決されました。
私の住む所沢でも、入間基地に近く騒音で二重窓の防音校舎にエアコンを順次設置する計画を市長が突如取り止め、住民が条例に基づき署名請求した住民投票が、今年の2月に行われました。
問題が地域的で31・54%と低投票率でしたが、約5万7千票対3万票と2倍近い大差で設置賛成が上回りました。
また海の向こうでも、昨年9月にスコットランド独立の住民投票が行われ、世論調査では賛成と反対が拮抗した投票でしたが、反対55%で独立は否決されました

各種選挙の投票率は低下

一方、各種選挙の投票率は、低下の一途です。
国政選挙は何とか半分を超すものの、地方選挙では、今年4月の埼玉県議選37・68%、前回知事選24・89%、所沢では、今年4月の市議選39・76%、前回市長選34・68%と過半数にはほど遠く、取分け20、30代は低く、60、70代で高くなるのが現状です。
選挙で誰かを選び任せるという代議制民主主義は、機能不全を起しつつあり、重要政策の国民投票制度の導入も検討する時期と考えます。
7月の知事選、10月の市長選、選挙権が18歳以上となる来年の参議院選が注目されます。

若者の意識改革に期待

大阪都構想投票の際に問題となりましたが、現役世代は賛成者が多く、60代は拮抗、70代以上で反対が多く、高齢者票で否決になったと分析されています。しかも二重行政や政令市一の高人件費見直しといった課題よりも、バスや地下鉄の敬老無料パスの1回50円への有料化を反対派が無料に戻すとの約束が功を奏したと言います。
高齢化時代のシルバーデモクラシーとも言われますが、若者の奮起を心から望みます。

安全保障法制について

今国会最大の懸案は安全保障法制であり、集団的自衛権などをめぐり激論が交わされています。
法案はあくまで憲法の枠内ということで、国民投票も憲法改正でなければ行われませんが、世論調査を見れば現状での国民の賛意は少なく、ごり押しは困難と思います。
安全保障は、極めて重要です。であればこそ国民の納得が不可欠です。
私は議論がある具体的事例も個別的自衛権の中で対応可能と考えます。
先ずは、自衛のため敵のミサイル基地に反撃するミサイルやサイバー戦などの技術開発を優先するべきで、集団的自衛権を認めて軍事同盟を結ぶなら国民の理解を得ての憲法改正が本来です。

少年野球の行事が続いています

4月になり東部大会が始まり、中学部ボーイズやリトルシニアなどの入団式が行われ新チームのスタートです。19日には連盟40周年の祝賀懇親会も行われました。
5月早々に、西武沿線大会(8月閉会)や連盟春季大会(6月閉会)も開会しました。
6月には、オール所沢選抜が結団され、青少年育成の所沢市大会も7月初旬まで行われ、ティーボール大会もお母さんチームも参加して開催されるなど行事が続きます。

日本自治創造学会研究大会に参加

5月28日・29日の両日、明治大学アカデミーホールにおいて、「人口減少と高齢化への挑戦」をテーマに開催されました。
会長の中邨章明大名誉教授や東大・慶大・法大等の教授が、地方議会の知恵や地方財政と医療・介護の動向、地域協働などをテーマに講演し、内閣府の地方創生推進室次長の「国家戦略特区」の現況説明に対し明大・一橋大教授から「地方創生は国の役割か」との問題提起もありました。

7~9月トピックス

◎(社福)藤の実会」中・長期計画報告会
7月3日評議員会・理事会の後に開催。8月18日には埼玉県「ところざわ学園」監査立会。9月11日にも評議員会・理事会を開催。
◎入間航友会」納涼花火大会・研修会等
7月27日習志野駐屯地研修。28日納涼祭。8月27日東富士演習。9月5日ヘリ体験搭乗。
◎サマースクール」栃木県塩谷町で開催
8月2日から9日まで開催。7月12日には市役所で保護者説明会。ほぼ毎週日曜には救命法・キャンプなどの研修会を行います。
◎バレーボール「若松クラブ」全国大会に
8月6日札幌で開催の「全日本9人制クラブカップ女子選手権」に。7月12日関東大会も。
◎少年野球「オール所沢」全国選抜大会に
8月21日から23日まで下関球場で開催。帰路24日には広島平和体験も。8月18日にはティーボールも全国大会出場。9月には東部・連盟などの秋季大会が始まります。
◎「所沢で第九を!」演奏会合唱団が発足
8月21日中央公民館で。金曜練習12月に本番。
◎水泳連盟市民スイミングフェスティバル
8月30日東所沢スポーツクラブを会場に。
◎8月2日安松祭り、8月30日柳瀬川祭り、9月26日御輿祭りなど

かわら版の発行について

時事問題や政局の変化などに対応してホットな情報やコメントを発信するために、ブログに日々感じたことや活動報告を載せさせていただいております。ぜひご覧ください。
つきましては、「かわら版」の紙面による発行は、原則として季刊とさせていただきますので、よろしくお願い申し上げます。

ブログアドレス http://ameblo.jp/namikimasayoshi/
ホームページアドレス http://www.namikimasayoshi.jp/

並木正芳の名前からも検索できます。