プロフィール

昭和24年 5月 所沢市上安松生まれ。
所沢市松井小学校・桐朋中学校・桐朋高校を経て 埼玉大学教養学部国際関係論専攻コース卒業。
この間、英国に語学留学。国際的視野を広める。
昭和48年 (株)丸井などでサラリーマン生活。
この間、北中南米・アジア諸国などの開発途上国を訪問。
昭和51年 新自由クラブ結党に参画。政策委員として活躍。
昭和54年 所沢市議会議員に最年少当選(29才)。以後3期連続当選。
この間、議会報・文教産業・議会運営・総務等の委員長や農業委員、婦人問題協議会、基地対策協議会、保育園運営審議会の役員、所沢青年会議所委員長等を歴任。
所沢市議会史上最年少の議長も務める。
平成 3年 埼玉県議会議員に当選。以後2期連続当選。
この間、企画財政総務副委員長、生活福祉衛生常任委員長等を歴任。
平成 8年 衆議院議員に初当選。衆議院大蔵常任委員、環境常任委員、行政改革特別委員、政治倫理公職選法特別委員などを歴任。
平成17年 衆議院議員2期目当選。衆議院環境常任委員農林水産常任委員に就任。
平成19年 環境大臣政務官に就任。洞爺湖サミットのG8環境大臣会合、省エネ、CO2削減、資源リサイクル、自然再生エネルギーの推進等を担当。
平成20年 内閣府大臣政務官に就任。防災、消費者行政推進(消費者庁の設立)、総合科学政策、宇宙開発、IT、食品安全、少子化・高齢化対策、青少年健全育成等30分野を担当。

現在の主な役職等

  • 西武沿線少年野球連盟会長
  • 所沢市少年野球連盟会長
  • 所沢東部少年野球連合会長
  • 所沢ティーボール連盟顧問
  • 所沢市青少年教育研究会会長
  • 所沢サマースクール校長
  • 所沢第九演奏会実行委員
  • 社会福祉法人藤の実会監事
  • 埼玉県茶道連盟顧問
  • 埼玉県アームレスリング連盟顧問
  • 講武館剣道場館長
  • 所沢市剣道連盟顧問
  • 所沢市弓道連盟顧問
  • 所沢市水泳連盟顧問
  • 所沢市バスケット連盟顧問
  • 所沢市バレーボール連盟顧問
  • 所沢市鳶職組合顧問
  • 所沢市国際友好委員会相談役
  • 柳瀬川をきれいにする会相談役
  • 亜東親善協会理事

アラカルト

身長
182cm
体重
82kg
27cm
血液型
A型
家族
妻(平塚勝一元所沢市長の3女)と2男1女。福丸(トイプードル)
趣味
ガーデニング・遺跡めぐり・剣道・野球